開発したアプリなど一覧

旅行や登山時に役に立つ防塵防滴で画質の良いカメラを探す

alpha6000

今のカメラを売却して新しいものを購入しようと考えている。自分がカメラを使用するのは主に旅行や登山なのでそれにあったものが欲しい。となるとあまり重くなくて頑丈で雨が降ったり土埃が舞うような環境でも問題なく使えるものが良い。自分もレンズを一つ富士山で使ったら砂が入ってフォーカスリングの回りが悪くなった事がある。

しかし防水で耐衝撃性能のあるコンパクトデジタルカメラは1/2.3センサーを使っているものばかりで画質があまりよろしくない。それに水中で写真を撮るわけではないので防水までは必要ない。

旅行や登山でも適切に扱えば砂や水が入ったり故障するような事は無いんでしょうけど、気になるのであれば用心したほうが良さそうだ。

というわけで防塵防滴仕様のあるカメラで丁度よいサイズ、値段のものを探してみたのだが、意外と無いんですねぇこれ。

スペック表の画素数は有効画素数、焦点距離は換算値、重量は総重量を記載しています。

Canon Powershot G3X

Canon が出してる一インチセンサーを使用している防塵防滴の高級コンパクトデジタルカメラ。しかし換算 24mm-600mm という巨大なズームレンズを搭載しているせいでどこがコンパクトなんだという感じの外見をしている。これ一つで風景から野鳥までどんな状況にも対応できるというすぐれものではある。それにこれでもレンズ交換式よりは軽くてコンパクトだ。なお EVF は外付け。

解像度2020万画素
センサー1型CMOS(裏面照射型)
焦点距離24-600mm
F値F2.8-F5.6
ファインダー無し(外付け可)
撮影枚数300
重量本体:690g 総重量:733g

Sony RX10

Sony が出してる一インチセンサー搭載モデルのうちの一つ。初代もM2も防塵防滴という記述がニュースサイトには書いてあるけど公式の製品情報には無さそうでいまいちホントに防塵防滴なのか微妙なのが大変気になる。しかし換算 24mm-200mm の通し F2.8というレンズに加えて、EVF、絞りリングにサブ液晶ありと操作性も良くコレ一台でなんでもできる、なかなかイカすカメラとなっている。

解像度2020万画素
センサー1型CMOS(裏面照射型)
焦点距離24-200mm
F値F2.8
ファインダーEVF
撮影枚数420
重量本体:755g 総重量:813g

Nikon 1 AW1

レンズ交換式では唯一防水なのが Nikon 1 AW1 です。これならどんだけ天気が悪くても全く気にする必要ないしセンサーも一インチなので高級コンデジぐらいの画質はありそうだ。が、なんだか中途半端な気がするんだよなぁこれ・・・

解像度1425万画素
センサー1型
焦点距離30-74mm(防水のキットレンズで)
F値F3.5-F5.6(同上)
ファインダー無し
撮影枚数250
重量313g キットレンズ込み:495g

オリンパス OM-D E-M5

オリンパスが出しているミラーレスカメラシリーズ OM-D のうち、最上位の E-M1 と真ん中のランクにある E-M5 は防塵防滴仕様となっている。値段的に E-M5 のほうが手が出しやすい。レンズ交換式なのでレンズも防塵防滴のものを選ばないといけないがキットレンズが対応しているのも良い。

APS-C と比べるとセンサーサイズが小さいのはボケ量や画質面でも少し不利かもしれないが自分が使うぶんにはそこまで気にならないだろう。

防塵防滴で標準域をカバーするズームレンズは 12-40mm F2.8, 12-50mm F3.5-6.3, 14-150mm F4.0-5.6 の三種類ある。

解像度1605万画素
センサー4/3型
ファインダーEVF
撮影枚数310
重量本体:425g
焦点距離24-100mm24-80mm28-300mm
F値F3.5-6.3F2.8F4.0-5.6
重量212g382g285g
合計重量637g807g710g

なお F2.8 通しレンズは先代の E-M5 と、他の二つは mark2 とセットで売っている。mark2 + F2.8 通しは探したが海外の amazon では取り扱いがあるようだが日本には無いのだろうか。

富士フィルム X-T1

富士フィルムが出している X シリーズのうち、最上位モデルである X-T1 が防塵防滴となっている。 画質も操作性も良いのだがレンズも合わせると結構な値段になるのが難点か。

防塵防滴で標準域をカバーするズームレンズは 16-55mm F2.8, 18-135mm F3.5-5.6 の二種類かな。

解像度1630万画素
センサーAPS-C
ファインダーEVF
撮影枚数350
重量本体:440g
焦点距離24-82.5mm27-202.5mm
F値F2.8F3.5-5.6
重量655g490g
合計重量1095g930g

他のと比べてかなり良い値段するなぁ。

ペンタックス K-S2

ペンタックスの一眼レフはエントリーモデルでも防塵防滴となっていて大変よい。一眼レフなだけあって上記であげたものと比べると若干大きくて重いようだがAFの速さや電池持ちの良さなどのメリットもある。新しいのは K-S2 だが型落ち品の K-50 でも良ければ安く防塵防滴のレンズキットを購入できるのが良い。

APS-C 用の防塵防滴で標準域をカバーするズームレンズは
18-50mm F4-5.6,
16-85mm F3.5-5.6,
18-55mm F3.5-5.6,
18-135mm F3.5-5.6,
20-40mm F2.8-4
の5つっぽい、新旧混じってるとはいえ他より多いね。

解像度2012万画素
センサーAPS-C
ファインダー光学式
撮影枚数480
重量本体:678g
焦点距離27.5-76.5mm24.5-130mm27.5-84.5mm27.5-207mm30.5-61.5mm
F値F4.0-5.6F3.5-5.6F3.5-5.6F3.5-5.6F2.8-4
重量158g488g235g405283g
合計重量836g1166g913g1083g961g

ニコンとかキヤノンの上位モデルもたしか防塵防滴だったと思うけど大きくて重くて高いから考慮しないことにしよう。非力なのであまり重いものを持ち歩くのはつらい。

防水デジカメはどれも画質を小さなセンサーで犠牲にしているのだが防塵防滴となると上位モデルばっかりだ。それでも数は増えているので各社がんばってほしい。

Sponsored Link

コメント