XPS15 にメモリ増やした。

シェアする

最近遅いなーって感じることがあってリソースモニター見たらメモリ使いきってHDDアクセスしまくっててしょんぼりしたのでメモリ買った。

DDR3 PC10600 4G

購入したのは UMAX の SO-DIMM DDR3-PC10600 4GB CL9 ビックカメラで 1980円。メモリ安い。

behind XPS15

さっそくラップトップの裏蓋を開ける。開けたときに気づいたが、何かのスロットがまだ空いてる上にバッテリー下部にはsimを差し込む様な口があった。おそらくオプションで携帯回線に繋げれるようになるのだろう。俺が購入したときにBTOでそのような選択肢は無かった気がするが地域やバージョンによっては選択可なのだろうか。

two memories

装着

memory diagnose

念のためメモリテストしとく。Windows 7についてくるツールかな?終わるとそのまま Windows が起動し、メモリテストの結果を通知してくれる。結果は問題なし。

check on windows

8G全部認識してる。

XPS15 はラップトップではあるがグラフィックボードを別に持っている為、実メモリは全部メモリとして認識される。これで多少は快適になったはずだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする