Zend Framework のインストール

シェアする

環境は サーバで使用している Ubuntu10.04 とラップトップに入れている 11.10

ZendFramework 使ってWEBサイト作りたいなーとまずはインストールから。

やり方は二種類。
1. Apt からインストール
2. 自分でインストール

1. Apt からインストール

まずは何かと便利な apt から入れてみる。
インストールするパッケージを確認すると以下の様に二種類出てくる。

$ sudo apt-cache search zend
libzend-framework-php - a simple, straightforward, open-source software framework for PHP 5
zend-framework - a simple, straightforward, open-source software framework for PHP 5
zend-framework-bin - a simple, straightforward, open-source software framework for PHP 5
zendframework - powerful PHP framework
zendframework-bin - binary scripts for zendframework

どっちをインストールすべきか?それぞれバージョンを確認する。

$ sudo apt-cache show zendframework
Package: zendframework
...
Filename: pool/universe/z/zendframework/zendframework_1.10.0-1_all.deb
...

$ sudo apt-cache show zend-framework
Package: zend-framework
...
Filename: pool/universe/z/zend-framework/zend-framework_1.10.3-0ubuntu1_all.deb
...

後者のほうが少し新しい様だ、こっちをインストールする。

$ sudo apt-get install zend-framework ^Cnd-framework-bin

これでインストールは完了だがこのままではPHPがZendFrameworkを読み込んでくれないので設定を変える。

$ vim /etc/php5/apache2/conf.d/zend-framework.ini

[Zend]
# ここのコメントをはずす。
include_path=${include_path} ":/usr/share/php/libzend-framework-php"

これで apache を再起動すれば読み込まれる。

zf コマンドは apt がpath通るところに置いてくれる。

$ zf show version
Zend Framework Version: 1.10.3

ちょっと古い。。。

2. 自分でいれる

最新版使う場合はこちら。

Zend Framework のサイトへ行き、Download する。その際会員登録を求められる。

Zend Framework: Downloads

ダウンロードしたら解凍して適当なところに展開。

$ cp ZendFramework-1.11.11.tar.gz /opt/.
$ cd /opt/
$ tar zxvf ZendFramework-1.11.11.tar.gz
$ mv ZendFramework-1.11.11 ZendFramework

php.ini を書き換える。

$ vim /etc/php5/apache2/php.ini
# include_path を以下のように変更
include_path = ".:/usr/share/php:/opt/ZendFramework/library"
$ vim /etc/php5/cli/php.ini
# 上記と同様。

そして Apache 再起動。

zf コマンドを使える様にする。

$ vim ~/.bashrc
alias zf=/opt/ZendFramework/bin/zf.sh

.bashrc を読み込み直す。

$ zf show version
Zend Framework Version: 1.11.11

これでインストール完了。

Sponsored Link

シェアする

フォローする