VPN の解説と使い方

シェアする

インターネットを利用する際に使われるものの一つに VPN という技術がある。Virtual Private Network の略で仮想的なネットワークを作り出し遠隔地にある複数のコンピューターを繋げたり、VPN を経由する事でセキュリティを高めた通信を行う事ができる。

VPN の利用ケースとしては以下のようなものがあげられる。

  • インターネットを利用する際に発信元を秘匿する
  • 公衆無線LANを使いたいがセキュリティの不安があるので通信を暗号化する
  • 日本からしかアクセスできない Web サービスを海外から利用する
  • その逆に日本から海外限定の Web サービスを日本から利用する
  • 遠隔地のコンピュータと仮想的な LAN を構築する

VPN には様々な種類があり、ボランティアベースで運営しているものから商用でサービス提供しているものもある。多少コンピュータに詳しければ自分で構築する事も可能だ。

商用 VPN

以下は有料サービスを行っている VPN とその利用方法を紹介する。一般的には有料サービスでは通信速度が速く安定しており、利用できるサーバーが多いなどのメリットがある。

セカイVPN

日本の会社が運営しており、日本語でのサポートも得られるセカイ VPN の紹介と利用方法の解説。

NordVPN

海外の会社が運営している安くてサーバ設置国がとても多い事が特徴の VPN サービス、NordVPN の解説と使い方。

他使ったことあるものを解説。無料のものも混ざってるがそのうち整理する。

VPN Gate

筑波大学が学術的な研究目的に提供している VPN Gate とその利用方法の紹介。VPN Gate は無料で利用できるがサーバーは全てボランティアにより運営されている事が特徴となっている。

VPN の設定方法

汎用的な VPN の設定方法の紹介。

Sponsored Link

シェアする

フォローする