入力した文章の文字数をカウントする Chrome 拡張機能、文字数カウンタ

シェアする

文章を記述する際、その使用用途によっては文字数に気をつけたい事がある。例えば Twitter であれば 140 文字までという制限があるし、ライターであれば文字数を基準に仕事をするような事もあるだろう。

Twitter や WordPress 等の Web サービスでは投稿欄に文字数をカウントする機能が備わっているが、そういった Web サービス以外でも文字数を数えたい時はテキストエディタの機能やそれ用のアプリ等を用いる必要がある。

もし Web ブラウザに Google Chrome を利用しているのであれば文字数カウンタという拡張機能を利用する事で Chrome のツールバー上から簡単に文字数を数える事ができる。

使い方は簡単、この拡張機能を入れるとツールバー上に「もじ」というアイコンが追加されるので、そこをクリックして現れるテキストエリアに文字を入力していくだけだ。

特にオプション等は無いようだ。

文字数を数えたいけどその方法がわからない、というのであれば試してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする