Steam のオーバーレイ機能を有効活用する

シェアする

Steam にはオーバーレイと呼ばれる、ゲーム中に Steam の各種機能へアクセスする機能がある。このオーバーレイで何ができるのかを把握しておくとよりゲームをプレイするのが捗るだろう。

この記事では Steam オーバーレイで何ができるのか、その設定方法を紹介する。

Sponsored Links

Steam オーバーレイとは

Steam のゲームを起動中に Steam へアクセスする為の機能だ。決められたショートカットキー(デフォルトでは shift-tab)を押す事で以下のようにゲーム画面の上に Steam の機能が表示される。

利用できる項目には以下のようなものがある。

  • フレンド一覧、プレイヤー一覧の表示
  • 実績の確認
  • Web ブラウザの利用
  • スクリーンショットの表示
  • ガイドへのアクセス
  • コミュニティハブの表示
  • スレッドの表示
  • 設定

フレンド一覧とプレイヤー一覧

フレンド一覧からはフレンドに関する様々な操作を行う事ができる。

「メッセージを送信」でチャットしたり、「ゲームに参加」から同じゲームをプレイしたりなどできる。「ゲームを視聴」を選ぶとライブストリーミングを見る事も可能だ。

プレイヤー一覧ではオンラインゲームで同じサーバーやチャンネルなどで一緒にプレイしているユーザーの一覧を見る事ができる。一緒にプレイした人に対してフレンド申請やメッセージを送信するのに便利だ。

実績の確認

プレイ中のゲームの実績を確認できる。

あとどの実績を取ってないんだ?という時にオーバーレイからさくっと確認できる。

Web ブラウザの利用

オーバーレイ内で Web ブラウザを開く事ができる。

マッチングの待ち時間の暇つぶしとか攻略情報ググったりとかできる。

設定からブラウザのホームページを変更したりキャッシュや COOKIE を削除できる。それ以外のブラウザの挙動に関しては殆ど変更できない。

ガイド/コミュニティハブ/スレッドへのアクセス

Web ブラウザが起動してそれぞれのフォーラムを表示できる。プレイ中の攻略情報が欲しい時とか便利。

スクリーンショット

保存したスクリーンショットの確認をしたり、ここからアップロードを行う事ができる。

ミュージック

ミュージックプレイヤー機能もある。

音楽を聞くには Steam の設定からミュージックライブラリを指定する必要がある。

設定

Steam の設定を変更する事も可能だ。

変更できる設定は Steam 本来の物から項目を絞ったものになる。例えば通知や Web ブラウザ、ゲーム中といったオーバーレイで利用する機能に関してはオーバーレイ内の設定でも変更可能だが、アカウントやダウンロードなどは変更できない。

例えば、Steam でゲーム中に通知が沢山なって邪魔だ、と思ってもオーバーレイから設定を即座に変更する事ができる。

Steam オーバーレイの設定

オーバーレイで設定できる項目は以下の4個

  • ゲーム中に Steam オーバーレイを有効にする
  • デスクトップで Steam コントローラを使う時は、Big Picture オーバーレイを使用する
  • SteamVR が有効なときは(中略)デスクトップゲームシアターを使用する
  • オーバーレイショートカットキー

だが多くの場合利用するのは一番上の「ゲーム中に Steam オーバーレイを有効にする」と「オーバーレイショートカットキー」の2つだろう。

オーバーレイの機能そのものが不要であれば「ゲーム中に Steam オーバーレイを有効にする」のチェックを外そう。オーバーレイは利用したいけどショートカットキーがゲーム内のキーバインドと競合する等であればショートカットキーを変更しよう。

例えば自分が今主にプレイしている PUBG では Shift キーで走りながら Tab でアイテムを確認したい、という場面がある。が、普通に押すと Steam オーバーレイが表示されてしまう。一応他のキー(iでインベントリ開いたり=でオートランとか)でも同様の事はできるが、このキーを利用したい場合は Steam オーバーレイのショートカットキーをより使わないキーに変更したほうが良さそうだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする