Web 上で表示されている時間を自分のタイムゾーンへ変換してくれる拡張機能 My Time Zone

シェアする

海外の Web サイトを表示していると表示されている時間が自分のタイムゾーンと違って計算が面倒くさいと思った事は無いだろうか。海外の Web サービスやオンラインゲームのメンテナンスの時間は GMT や PST(太平洋標準時), CST(中央ヨーロッパ時間)などで表示される事が多く、またそれらは夏時間も存在する為一々時差を覚えて計算するのは大変だ。

ブラウザに Google Chrome を利用しているのであれば My Time Zone という拡張機能を用いる事で表示されている時間を選択して右クリックを押すだけで自分のタイムゾーンへ変換する事ができる。

使い方は簡単、時間の表示を選択して右クリックするだけだ。

そうすると右クリックメニューに自分のタイムゾーンでの時間が表示される。これだけではあるが時差を確認する為に時計アプリを起動したり Web サイトを開くよりかはよっぽど楽だろう。

海外の Web サイトを良く見るのであればあると便利だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする