Android のナビゲーションバーのカスタマイズを行うアプリ Custom Navigation Bar

シェアする

Android ではどの端末でも画面下部にナビゲーションバーと呼ばれるボタン群が備えられています。基本的には「戻る」「ホーム」「最近使ったアプリ」の三種類のボタンが表示されており、殆どのアプリケーションで利用する事が可能です。

Android 7 以降であれば Custom Navigation Bar というアプリを利用してナビゲーションバーをカスタマイズし、より使いやすくする事が可能になります。

root を取っていない端末の場合、アプリ初回起動時に権限付与の為に以下のコマンドをコンピュータより実行するよう求められます。

$ adb shell
$ pm grant xyz.paphonb.systemuituner android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

adb コマンドは Android SDK をインストールすると同時にインストールされるので、もしコマンドが無ければ入れましょう。

権限を付与しアプリが起動できたら以下のような画面が現れます。

画面右上のスイッチを入れる事でナビゲーションバーのカスタマイズが有効化されます。

ナビゲーションバーのレイアウトを変更したり「バックボタン」と「最近使ったアプリ」の入れ替えやステータスバー、ナビゲーションバーの非表示が可能です。

ナビゲーションバーの左右に自分の好きなアクションを指定したボタンを追加する事も可能です。

テーマよりボタンのデザインも変更できますがアプリ内課金が必要です。

Tasker との連携もできるようですが自分は Tasker を利用していないので省略します。

ナビゲーションバーのカスタマイズがしたくなったら試してみると良いでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする