スクリーンキャストやプレゼン時に便利なキー入力を画面に表示する Mac アプリ KeyCast

シェアする

コンピューター上の画面を動画に撮る際に困る事の1つにキー入力がわからないという問題があります。通常キー入力は画面に表示されない為、どういう操作を行っているのかがわかりにくいです。

Mac を利用しているのであれば KeyCast というアプリを利用する事で画面上にキー入力を表示する事が可能です。

試しに KeyCast を利用した動画を1つ撮ってみました。

このような感じにキー入力を表示する事が可能となります。

Preferences からキー入力画面の大きさやキーの入力行数、フォントやフォントサイズ、影や透明度といった設定を変更可能です。

Google Chrome のパスワード入力や sudo 時のパスワードといった画面に表示されると困るものは表示されない機能も備わっています。

Mac 上で何らかの解説動画を撮ったり、プレゼンを行うような場合に便利です。

Sponsored Link

シェアする

フォローする