Android で URL を一時的に通知欄に保存するアプリ URL Notification

シェアする

Web ブラウザで開いたページを保存しておきたいけどブックマークに保存しておくほどではない、というような事は無いだろうか。とくに Twitter のような SNS で流れてきた URL は一度読めばそれで十分というような事が多い。今すぐ読む時間が無いのでどこか適当な場所に保存しておいて後でゆっくり見たい事もあるだろう。

スマートフォンに Android を利用しているのであれば URL Notification というアプリを利用する事で URL を一時的に通知欄に保存し、後から Web ブラウザを開いて閲覧する事が可能になる。

使い方は簡単、アプリをインストールしたら共有メニューに「URL Notification」という項目が表示されるので、通知欄に残しておきたい URL を共有する際に「URL Notification」の項目を選択するだけだ。

そうすると以下のように通知欄に URL が表示されるようになる。

この通知欄をタップすると通知が削除されると共に Web ブラウザで該当ページを開く。

共有した URL は履歴に保存する事も可能だ。

ブラウザのブックマーク機能のより簡易版的なものを探しているのであれば便利だろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする