Windows 上のコピーできないテキストを選択、コピーする為のアプリ Textify

シェアする

通常、 Windows で実行しているアプリのウインドウやボタン、ラベルなどのテキストはコピーする事ができません。あまり頻繁に行う事では無いのですが、何らかのエラーが発生して詳細な情報をコピーしたい、自分では読めない文字や言語で表示されているのでコピーして翻訳ソフトに入れたい、などの理由によりそういったコピーできない文字列をコピーしたい事があります。

Windows でコピーできない文字列をコピーするには Textify というソフトウェアを利用すると良いです。

このソフトウェアを実行していると通常選択できない文字列を選択可能にし、コピーする事ができるようになります。

使い方はコピーしたい文字列にカーソルを合わせ Shift + 中クリック を押すだけです。

このような感じにウインドウのタイトルをコピーする事ができます。ウインドウ以外にもダイアログに表示されたメッセージや各種 UI のラベルなどの文字列をコピー可能です。

もちろんコピーに利用するショートカットキーは変更する事ができます。

アプリケーションによってはコピーできないものもありますが、こういった文字列をコピーしたいのであれば入れておくと良いでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする