Mac のメニューバー上のアイコンを隠すアプリ Vanilla

シェアする

Mac にアプリを沢山インストールして実行させていると、メニューバー上にどんどんアイコンが溜まっていきます。使い勝手を向上させる為にアプリを入れているのに、アイコンが多すぎると目的のものを探す手間が大きくなり逆に使いにくくなってしまいます。

アプリは起動しておきたいけどメニューバーのアイコンは非表示で良い、という場合には Vanilla というアプリを試してみると良いでしょう。

このアプリを利用するとメニューバー上のアイコンをグループ化し表示・非表示にする事ができるようになります。

Vanilla を起動するとこのようなダイアログが表示され、簡単な使い方の解説をしてくれます。

メニューバーのアイコンを⌘キーを押しながらドラッグして移動させ、Vanilla のインジケーター間にドラッグする事で非表示にするアイコンを選択します。

例えばこのようにアイコンを設置して一番左の > マークを押すと・・・

このように間に設置したアイコンが非表示になります。

プロバージョンを購入するとアイコンを完全に削除したり、自動的に隠す設定や、macOS ログイン時に自動的に起動する事可能です。

メニューバーの横幅は有限な為、うまく整理しておきたいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする