Android のタップ位置表示を簡単に切り替えるアプリ TapTapTap Tile

シェアする

Android では開発者用オプションからタップ位置を画面上に表示する事ができます。スクリーンを動画に撮る場合などタップ位置を表示したい場合に便利ですが、設定メニューのやや奥まった場所にあるので設定を切り替えるのは結構面倒くさいです。

タップ位置の表示/非表示を頻繁に切り替えるのであれば TapTapTap Tile というアプリを利用すると通知欄のタイルに設定項目が追加される為、簡単にタップ位置の表示/非表示を切り替える事ができるようになります。

使い方は簡単、アプリをインストールしたらタイルの設定画面より TapTapTap Tile のタイルを追加するだけです。

あとはタイルをタップするだけでタップ位置の表示/非表示を切り替える事ができるようになります。

タップ位置を表示したい人でも常に表示したいという場合はそう多く無いような気がしますし、気軽にオン/オフ変更できるのは便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする