アラーム鳴らしてスマホのスリや窃盗を防ぐ Android アプリ Pocket Sense

シェアする

スマートフォンは小型で高価なものなのでスリや盗難の被害に遭いやすいものだ。とくに満員電車や祭りといった人混みや、治安の悪い地域では気をつけるべきだろう。治安が良い地域であっても、公共の充電スタンドやカフェなどでちょっと目を離した空きに取られるなんて事もある。

スマートフォンが盗難されたりなくしたりした場合は位置情報によりどこにあるのかを確認する事はできる。が、そもそも盗まれないように気をつけるべきだろう。Android であれば Pocket Sense というアプリを使うとモーションセンサーを利用してスリをを検知し、アラームを出す事で盗難を防ぐ事ができる。

このアプリを利用すると以下の3種類の盗難対策が利用できるようになる。

  • ピックポケット検知
  • 充電ケーブルが外れた際の検知
  • モーションセンサーによる検知

一番上の Pocket Sense Mode をオンすると、ポケット内に入れた状態のスマートフォンが取り出されたらアラームが出るようになる。

二つ目の Charge Sense Mode はオンにすると充電ケーブルが外れた際にアラートが出る。

三つ目の Motion Sense Mode はスマートフォンを動かしただけでアラートが出る。

アラートはロックを解除しなければ止める事ができない為、所有者しか止める事はできない。

ただこの機能をオンにしただけでは、自分が利用するときにもアラームが鳴ってうっとおしいのだが、アラームが鳴るまでの時間を指定する事ができる。5秒ぐらいが丁度良いだろう。

他にもアラートの音や、モーションセンサーの感度を変更する事もできる。

アラートが鳴ればびっくりして盗むのを諦めるかもしれない。盗難が心配であれば利用してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする