Atom で日本語文字列の一括変換を行う japan-util パッケージ

シェアする

日本語を扱う際に面倒な事の1つに文字の種類が挙げられます。平仮名、カタカナ、漢字に加えて当然アルファベットも利用しますし、カタカナとアルファベットに関しては半角/全角それぞれ文字が用意されています。

間違えて入力してしまったり、後から一括で半角/全角を統一したいという場合に一文字ずつ編集していくのは非効率です。

Atom であれば japan-util というパッケージを利用する事で一括で半角/全角の変換などを行う事ができるようになります。

このパッケージをインストールし有効化する事で、選択した範囲の半角/全角変換などを一括で行う事ができるようになります。

半角 -> 全角 -> カタカナ -> ひらがな と順に変えてみました。こんな感じで文字列を選択してコマンドパレットよりコマンドを選択する事で変換できます。

以下のコマンドが利用できます。

japan-util:hiragana カタカナを平仮名にする
japan-util:katakana 平仮名をカタカナにする
japan-util:katakana-hankaku 平仮名とカタカナを全て半角カタカナにする
japan-util:hankaku 全て半角にする
japan-util:hankaku-only-ascii ASCII 文字のみ半角にする
japan-util:hankaku-only-katakana カタカナのみ半角にする
japan-util:zenkaku 全て全角にする
japan-util:zenkaku-only-katakana カタカナのみ全角にする

とくに物書きの方など日本語の文章を多く書く方には便利ではないでしょうか。

Sponsored Link

シェアする

フォローする