WordPress サイトの文字サイズを変更するプラグイン Accessibility Widget

シェアする

Web サイトを様々な人に見てもらいたい、という場合に悩ましい事の1つに文字の大きさがあります。健常者にとっては問題なくても目の悪い人や老眼が進んだ人にとっては文字が小さくて見難いなんて事がよくあります。Web サイトに限った事では無いですけどね。

文字サイズは Web ブラウザの設定により変更する事もできますが、Wordpress に Accessibility Widget というパッケージを入れると、ページ全体の文字サイズを指定できるウィジェットを利用できるようになります。

使い方は簡単、インストールして有効化したらウィジェット欄より Accessibility Widget を追加するだけです。

標準では 90%, 100%, 110%, 120% の4種類から選択可能です。このリンクを押した瞬間、本文やウィジェット等の文字サイズが変更されます。

ウィジェットを追加する際に、サイズ変更を行う HTML タグの指定や利用する文字サイズの指定を設定可能です。

文字サイズを変更するだけで文章の読みやすさは変わってきます。様々な人がアクセスするブログ程こういった機能があると便利かもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする