iPhone のように画面下部から設定を変更できるようになる Android アプリ Control Center

シェアする

iPhone や iPad といった iOS デバイスでは画面下部よりスワイプすることで Wi-Fi や Bluetooth のオンオフや画面光度といった端末の様々な設定を変更する事ができます。

Android では画面上部よりスワイプすると通知欄などと共に設定を変更する画面が表示されますが、画面の大きなスマートフォンでは iPhone のように画面下部からスワイプできたほうが良い事もあります。

Control Center というアプリをインストールする事で、Android でも画面下部より iOS のような設定パネルを表示する事ができるようになります。

使い方は簡単、アプリを起動したら画面下部より上方向へスワイプするだけです。

このように、機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、データ通信、位置情報のアイコンが並び、それぞれオン/オフを変更する事ができます。といってもデータ通信などはその設定画面が表示されてしまいますが。

画面下部にはフラッシュライトやタイマー、電卓、カメラとよく利用するアプリへのショートカットが表示されています。

設定を変更する事により、表示項目を増やす事もできます。

これら表示項目は自分で設定する事ができないのが惜しいところではありますが、iOS のように設定を変更したいという場合には良いアプリだと思います。

Sponsored Link

シェアする

フォローする