Chrome のタブを管理する拡張機能 Toby: manage your tabs

シェアする

Google Chrome 限らずブラウザを利用しているとついついタブを開きすぎてしまう事があります。仕事用のタブとプライベート用の Web ページを同時に開いたり、仕事でも複数のプロジェクトをこなしているとそれぞれ調べ物などの為に大量のタブを開く事になってしまいます。

Google Chrome ではタブグループ機能が利用できない為、そのままでは自分でウインドウを分けるぐらいしか対処法がありません。

上記のように目的別に大量のタブを開いて困っているのであれば、Toby: manage your tabs という拡張機能を利用を利用するとタブを管理する事が容易になります。

この拡張機能を用いると新規タブページが Toby の提供するタブ管理ウインドウに変更され、タブをリストもしくはラベルにより管理する事ができるようになります。

上部の All Work Personal とあるのがラベルで仕事用/私用など大雑把な分類を、その下にあるリストでより詳細な分類を行う事ができます。もちろんラベルやリストは自由に追加可能です。

画面右側に現在開いているタブが表示されているので、ここからドラッグして各リストに追加したり、不要であれば x ボタンによりタブを閉じる事もできます。

もしくは、管理したいページを開いた状態でメニューバー上のアイコンをクリックする事でもリストへ追加する事ができます。

リスト化したタブはクリックする事で開き直す事ができる他、リスト右上の「open tabs」ボタンを押す事で同時に全て開く事もできます。

ただタブを開くだけでなく、現在開いているタブを閉じてリストのタブを開いたり、現在開いているタブを全てリストへ追加する事も可能です。この際、ピン留めしたタブは Toby リスト化の対象外となるのでピン機能を利用する人にも使いやすいでしょう。

Chrome 1つで仕事やプライベートと様々な用途に利用してタブを沢山開く人にオススメです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする