Android のクイック設定パネルに自由にボタンを追加する Shortcutter

シェアする

Android では通知欄を引き下げる事で様々な設定のオン/オフを行うクイック設定パネルを開く事ができます。ですが、ここに置けるボタンは Android が用意したものしかなく、意外と自由度が低いです。

Shortcutter というアプリを利用するとこのクイック設定パネルへアプリのショートカットやURLを開くなどのボタンを自由に追加する事ができます。

このアプリを利用するとクイック設定パネルに様々なパネルを追加できるようになります。

試しに Twitter アプリの Justaway とこのブログの URL などを追加してみました。

追加できるようになるのはアプリの説明欄によると以下の 17 種類です。

  • スクリーンレコード
  • スクリーンショット
  • 自動同期
  • バッテリー残量の表示
  • フラッシュライトのトグル
  • ボリュームパネル
  • alarm
  • スクリーンタイムアウト
  • スクリーン光量の自動/マニュアル切り替え
  • マナーモード切り替え
  • スクリーンオン
  • カメラ起動
  • バイブレーションによるフィードバック機能
  • RAM 使用量の表示
  • SystemUI Tuner タイル
  • 四つのカスタムアプリタイル
  • 四つのカスタムURLタイル

スクリーンショットやカスタムアプリ/URLを全て利用するなど一部の機能はアプリ内課金を行う事で利用可能です。

クイック設定パネルは他のアプリを使いながらでもアクセスできるので自分好みにカスタマイズできるとより便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする