漫画のコマを Web サイトや SNS に埋め込める Web サービス、マンガルー

シェアする

Twitter などの SNSやブログ、Web サイトなどで漫画のコマを LINE のスタンプかのように利用している人は結構いると思う。しかし、引用の要件を満たさないような利用方法ばかりで著作権的に問題のありそうな場合が多い。といっても著作権法の違反は親告罪な上に SNS などで勝手に使っている程度であれば黙認される場合が多い。もちろん良い事ではないが。

しかし漫画のコマの中は使い勝手の良いものも多く、Web サイトなどでも利用したいと常日頃思っていた所、許諾を得た漫画のコマを埋め込む事が出来るマンガルーという Web サービスが発表されたので紹介しよう。

この Web サービスでは利用許可の得られた漫画のコマを Web ページやブログ、SNS などへ投稿する事ができる。

利用の際にはユーザ登録と審査が必要だがアカウントはすぐ発行された。

試しにポプテピピックの一コマを埋め込んでみた。著作権表示とマンガルーの画像である事がひと目でわかる。マウスオーバーさせるとそのコマが載っている漫画のタイトルや各オンラインショップへのリンクが表示される。

利用する際はマンガルーのページよりブログなどであれば埋め込みコードを、SNS などで投稿するなら共有 URL をコピペするだけだ。それ以外には大きさと横幅を指定できる。

コマを利用できる漫画はポプテピピック、アカギやカイジなどの福本伸行作品、テンプリズム、メイドインアビス、など。漫画にはそこまで詳しくはないが使いやすいコマの多いポプテピピックやカイジが入っているのは大きい。

このブログではそこまで利用頻度は高くないが、面白い Web サービスだと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする