持ち運びに使える Macbook 用の Bluetooth マウスを考える

シェアする

現在持ち運び用のノートパソコンに Macbook Air を利用している。Macbook はどのモデルも大きくて使いやすいトラックパッドが搭載されている為、基本的にはそれを利用している。が、画像処理やゲームなど内容によってはマウスが欲しい事も多い。どちらが良いという事ではなく、状況に応じて使い分けたいところだ。

Macbook にマウスを接続する際に困るのが USB の口が少ない点だ。特に Macbook, Macbook Pro の最新モデルは USB Type-C のみを搭載している為、通常の USB マウスは変換コネクタを挟まないと接続できない。ケーブルなどは邪魔なので USB ではなく、Bluetooth 接続のマウスを利用するとより便利だろう。

というわけで、持ち運びを前提とした Macbook 用に使える Bluetooth マウスを選んでみた。

Sponsored Links

Microsoft Designer Bluetooth Mouse

Microsoft 製の薄くてカッコイイ Bluetooth マウスだ。Microsoft 製だけどちゃんと macOS でも使える。

機能自体はシンプルな3ボタン+ホイールなマウスだけどこの形状はかさばりにくく、持ち運ぶのに良い。値段も3000円しないぐらいだ。

Microsoft Sculpt Comfort Mouse

これも Microsoft 製の Bluetooth マウス。こっちはチルトホイールと上下左右にスワイプできるサイドボタンもついていて操作性は良さそう。値段もそんなに変わらないので見た目か機能かで選ぶと良さそうだ。

Logicool M336

ロジクール製の無難な感じの小型 Bluetooth 製マウスだ。チルトホイールがついているぐらいで普通のマウスという感じ。

Logicool MXAnywhere2

ロジクール製の高性能 Bluetooth マウス。5ボタンにチルトホイールがついていて操作性は良さそうだし充電も USB でできる。複数デバイスでのペアリングできたり、Bluetooth と Unifying の二種類から接続方法を選べるのも面白い。が、この中ではちょっと高め。

BUFFALO Bluetooth3.0対応 BlueLEDマウス 5ボタン/横スクロール

コンピュータの周辺機器で有名なバッファローにも良さそうな Bluetooth マウスがあった。

5ボタン+チルトホイール付きは便利な上に、実売2000円程度ととても安い。コストパフォーマンスに優れている。

Apple Magic Mouse 2

macOS で使うならやっぱり Apple Magic Mouse かなぁという気がしなくもない。ノッペリしているがちゃんと左右クリックできるし、ジェスチャー機能は便利だ。値段と充電中の姿がカッコ悪いのが難点か、なんで逆さにしないといけないんだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。