WordPress で記事をどれ位読んだのかをプログレスバーで表示するプラグイン Worth The Read

シェアする

ブログやニュースを読む際、長さの目安として利用するものの1つにスクロールバーがあります。しかし、ブラウザによってはスクロールバーが表示されなかったり、記事本文以外の要素が多すぎてページ全体が縦長になってしまう等すると目安としてはあまり役に立たなくなってしまいます。

WordPress であれば Worth The Read というプラグインを利用する事でページ上部に記事をどれくらい読んだかを示すプログレスバーを表示する事ができるようになります。

このプラグインを有効化し、設定画面で Page や Post に対して表示するよう指定すると、以下のように画面上部にプログレスバーが表示され、スクロールした量に応じて変化していくようになります。

ページの長さではなく、記事本文の長さに対してのプログレスバーとなるため、記事を全て読み終わるとプログレスバーも右端まで進んでいく事になります。

プログレスバーの場所は標準では画面上部ですが、下や左右にも設定可能です。また、色や透明度、太さといった表示の指定も可能です。

さりげない機能ですが長文や縦に長い記事を書く事が多いのであれば入れておくと良いかもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする