タイ AIS のプリペイド SIM をトップアップ、データ通信プランに申し込みをした

シェアする

空港で購入したプリペイド SIM の残高が無くなってしまった。3週間の滞在で 4.5GB もあれば余裕だろうと思っていたのだが見通しが甘かったようだ。

バンコクのスワンナプーム空港で AIS のプリペイド SIM を購入した
10ヶ月ぶりぐらいにタイに来た。1月は乾季と聞いていたが雨が降っていて残念だ。 さて海外に来てまずやることの1つにプリペイド SIM ...

通信量は0, バランスもほぼ0だ。まずはトップアップしてプリペイド SIM にお金を入れなければいけない。

プリペイド SIM のトップアップ方法にはいくつか種類がある。前回タイに居た時はセブンイレブンのレジで行ったが、今回はセブンイレブンの店舗前にあった端末を利用してみた。

Sponsored Links

セブンイレブン前の端末でトップアップを行う

タイ国内のセブンイレブンの店舗前にはこんな感じの機械が設置されている。

バスターミナルとかでも見たのでセブンイレブン限定というわけではないと思う。ただ、タイは至る所にセブンイレブンがあるので目印としてわかりやすい。

スタート画面はこのような感じになっている。タッチパネルとなっているので、Mobile Topup をタッチしよう。もし言語が英語になってなければ上部のイギリス国旗を押そう。

電話番号を入力する画面が出るので、自分のプリペイド SIM の番号を入力し OK を押そう。

携帯会社を選択しよう。自分は今回は AIS なので AIS のロゴが書かれた 1-2-call を選択した。

トップアップする金額を選ぶ画面になった。数値指定はできないようで、この中からトップアップしたい金額を選ぶ。

100 THB を選択すると、105THB 入れるように言われた。どうやら手数料分上乗せされるようだ。

お金を入れたら Thank you というメッセージが表示され、SMS が飛んできた。

今スマートフォンを確認したらデータ吹き飛んで SMS のログが見られなくなってしまったが確か英語で表示されていたと思うのですぐわかると思う。

AIS のアプリで確認するとちゃんと 100 THB 入っているのがわかる。この後更に 50 THB 追加し、合計 150 THB とした。

AIS プリペイド SIM でデータ通信の追加を行う

トップアップしたので今度はデータ通信への申込みを行う。データ通信プランに何があるかは AIS のアプリより確認できる。

が、150THB 5GB 7days のプランに申し込もうとしたが処理が遅いのかデータ通信量を使い切って低速モードだからか時間がかかりすぎてうまくできず。

-- 2017-03-28 追記
AIS の店員に聞いたところ、ここで表示される金額に更に7%の税がかかるらしい。つまり、単に残高が足りなくて買えなかっただけのようだ。俺の確認不足である。

かわりに USSD コードを用いて購入をしようとしたのだが、「登録処理終わったら SMS 送るから待て」というメッセージは表示されるものの、いくら待っても SMS が送られる事は無かった。残高を確認しても購入できているようには見えない。

上記のプランが申し込めないので USSD コード *777*7136# で申し込みできる 99THB 7GB 5days のプランに登録した。こっちはすんなり登録できた。

99 THB のプランだと思っていたのだが 106 THB 消費されていたのでもしかしたら手数料的なものが足りなくて購入できなかったのかもしれない(がそうすると購入時に「残高が足りないから購入できない」というメッセージが表示されるはずなのでよくわからない。

多少不思議な点はあったが、とりあえずこれで LTE による高速通信が復活したのでマイペンライだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする