Todo やリマインダ等を搭載した Mac 用 パーソナルアシスタントアプリ Buddy

シェアする

コンピュータを用いて作業する際に便利なのが TODO やリマインダといったアプリだ。何をすべきかを一覧で表示してくれたり、あとでやらなければならない忘れがちな事は時間になったら知らせてくれたりする。

Mac App Store を眺めていたら Buddy という TODO やリマインダなどの機能を持った便利そうなアプリを発見したので試してみた。

このアプリを利用する事でリマインダーや TODO、ファイルやドキュメントの添付、音声メモなどを残す事ができるようになる。

ぱっと見は何らかのチャットアプリのような見た目だが、画面下部のテキストエリアより Buddy の文法に則った文章を書く事で TODO や リマインダといった機能を利用する事ができる。

TODO を追加するにはテキストの頭に「!」を入力する。

画面上部の !!! アイコンより TODO の一覧を表示でき、各 TODO の左側にあるチェックボックスを入れる事で終わった事を示す事ができる。

リマインダを追加するには「Remind me at 6pm for Laundly」や「-10am」のような感じに入力する。

あとから時間を変更できたりする。

TODO やリマインダにはハッシュタグを追加する事ができ、グループにわけて表示する事もできる。

それ以外にも「Upcoming events」と打つと直近の予定を表示したり、コンタクトリストからメールアドレスや電話番号を探すといった機能もある。テキスト入力欄の右側にあるマイクボタンより音声をメモする事だってできる。

また、おまけ機能としてジョークやトリビア、聖書の一節を表示する機能などもある。

ジョークは言ってくれなかった、バグってるのかな?

常時起動しておくアプリとして優秀な、名前の通り良い Buddy になってくれそうなアプリだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする