Android 7 の画面分割を簡単に使うアプリ Screens

シェアする

Android 7 からは1つのディスプレイで2つのアプリを同時に実行する画面分割機能が搭載されています。スマートフォンのスクリーンは小さい為利用する人は少ないかもしれませんが、使い方しだいでは便利に利用できます。

画面分割機能を利用するには「最近使ったアプリ」ボタンを長押ししてアプリを選択する必要があります。が、最近使ったアプリ欄に画面分割で利用したいアプリが都合よくあるとは限りませんし、沢山のアプリを利用していると選ぶのも面倒です。

画面分割機能を良く利用するのであれば、Screens - Multi Window Manager というアプリを利用する事でワンタップで画面分割機能を利用できるようになります。

インストールしたら Accessibility の設定で Screnns を利用できるように設定しておきましょう。

このアプリを起動すると以下のように画面分割で開くアプリを選択する画面が表示されます。

ここでアプリを選択し、「CREATE SHORTCUT」ボタンを押すと、ホーム画面上に Screens のアイコンが表示されます。それをタップするだけで指定したアプリを画面分割で実行するようになります。

もちろんアプリが画面分割に対応している必要があります。

いくつかのアプリで画面分割を試してみたところ、ゲームのように全画面で実行する事が前提となっているアプリはほぼ非対応のようです。それ以外のアプリで使用頻度の高いものだと LINE も非対応でした。対応してくれると嬉しいんですけどね。

最近のスマートフォンは画面のサイズが大きいものも多いです。画面が大きければ画面分割機能も有効に活用できますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする