タイ北部の街パーイへ行ってきた

シェアする

R0000490

タイへ行くと Facebook 上で発言したらチェンマイにいる友人に飯に誘われた。しかし、いくら物価が安いといっても友人と会うためだけにバンコクからチェンマイに行くのはどうかなぁと考えていたのだが、近くにあるパーイという街が評判が良いという話を思い出した為、ついでに行ってみる事にした。

Sponsored Links

パーイとは

パーイとはタイ北部のメーホンソーン県にあるパーイ郡の事だ。

地図を見てもらうとわかるように、タイとミャンマーの国境近くにあり、バンコクよりは隣国ミャンマーの首都であるネーピードーのほうが近い。

元々はチェンマイからメーホンソンへ抜ける為の途中の街みたいな扱いの場所だったらしいのだが、現在はタイ国内外から旅行者が集まる街となっている。

中国人やタイ人も多いというのが意外であったが、どうやら映画かドラマかのロケ地にもなったみたいだ。

パーイ郡は山岳地帯にあり、空気が綺麗で景色が良い。内陸でやや標高が高い為、一日の寒暖の差が激しい。とくに朝方は冷え込むので注意が必要だ。

パーイへの行き方

チェンマイからパーイへはアーケードバスターミナルよりミニバスもしくはバスで行けるらしい。らしい、というのは自分は普通のバスの存在を確認していないからだ。

R0000549

自分はミニバスを利用した。150 THB だったかな。時間は 3-4 時間か。バスはソレよりも安くて時間がかかるようだ。チェンマイ-パーイ間は人気路線な為、早めにバスターミナルへ行くか予約しておく事をオススメする。自分の乗った便も満席であった。

チェンマイ-パーイ間は峠道で急カーブが多く、車酔いする人が多いらしい。自分は特に問題は無かったが、他の旅行者が具合悪そうにしていた為、体調を整えておくなどして用心しておいたほうが良いだろう。

また、パーイには空港があるので飛行機で行く事もできる。

パーイ郡内観光

パーイ郡内はバスなどの公共交通機関は無く、市街地以外の見どころは四方八方に散らばっている上にそのどれも距離が結構ある。おまけに山岳地帯な為歩いたり自転車を使うのはかなり厳しい。

なのでバイクをレンタルするか、ツアーに参加する事になる。自分はバイクをレンタルした。

R0000546

レンタルバイクは 24 時間 100 THB からある。バイクのグレードが上がるにつれ値段も高くなる。俺は二つ目に安い 150 THB の YAMAHA のスクーターを借りた。ボロすぎて途中でトラブルあると困る。

レンタルする際にはパスポートが必要となるが、それ以外のものはとくに求められなかった。免許証の提示もなかったので国際免許証無くても借りられるようだ。タイの道交法がどうなってるのか知らないが、流石に無免許は不味いのではなかろうか・・・

レンタル屋はわりといい加減のようでバイクを返したときに元からあった破損部位に対して「ここにキズあるで」なんて言われてしまった。「元からあったで」と言ったら信じてくれたようで罰金などは無かったが、用心のために借りる際に写真を撮ったほうが良いだろう。

事故やこういったトラブルにさえ気をつければ、パーイのような田舎町をバイクでノンビリ走るというのはとても良いものだ。

バイクをレンタルした日の行動ログを Google Timeline で見るとこのような感じになった。こんな感じに自由に行動できるのもバイクならではだろう。

Yun Lai Viewpoint

R0000455

パーイ郡内より西へ西へと進んでいくとビューポイントと呼ばれる小高い丘に到着する。途中の交差点には「ビューポイントはこっち」みたいな看板がいくつかあるので迷う事はないだろうと思う。

入場料 20 THB を払って奥へ進んでいくと眺めがとても良い場所に出る。

R0000454

R0000452

何が書いてあるのかよくわからないがハートマークが多くて一人で行くような場所じゃないなという感じだ。

Chinese Village

R0000460

Yun Lai Viewpoint へ行く途中に Chinese Village がある。Yunnan Cultural Village とも言うらしい?大きな門があるのでわかりやすいだろう。

R0000441

お土産とか買えるっぽいけど少しだけ写真撮って素通りした。中においてあった果実酒は美味しそうであった。

R0000443

Moh Paeng Waterfall

Chinese Village のゲートをくぐらずに直進すると Moh Paeng Waterfall というこのへんでは一番大きな滝にたどり着く。

R0000458

のだけど、行ったのが乾季だったので写真で見たのと違い迫力が無い。

Memorial Bridge

R0000462

パーイ中心部からチェンマイ方面へ南下していくと、途中に橋が二本並行してかかっているところがある。そのうちの緑色の鉄骨で出来た橋がメモリアルブリッジだ。

第二次世界大戦時に英国領であった旧ビルマを攻める為に旧日本軍が現地人を使って造った橋らしい。

R0000466

足場は木の板を並べているのだけど、ところどころ隙間があってちょっと怖い。

メモリアルブリッジのすぐ近くには謎のオブジェがある。

R0000468

かなり独創的な作りだ。これが一体何なのかはわからないが、隣接しているのでついでに見ておくと良いだろう。

Pai Hot Springs

R0000467

メモリアルブリッジから一本入ったところにホットスプリングス、つまりは温泉がある。気になったので行こうとしたのだが、入り口で「外国人価格 300 THB タイ人価格 50 THB」と書かれているのを見たのでそのまま引き返した。せめて3倍ぐらいまでならと思わなくもない。

Pai Canyon

メモリアルブリッジから街のほうへ数分走ったところにパーイキャニオンがある。

R0000473

駐車場へバイクを止め、山道を五分も歩けばこのような景色に出会える。

R0000479

岩の上は人が通れる程度の幅はあるのだが、柵などは全く無い為、足滑らしたら死ねる。

R0000483

ここで夕日を見るのが良いらしいのだけど、暗くなってからバイク走らすの怖いなーと思って日が沈む前に離れた。

Walking Street

R0000525

パーイ中心部にあるウォーキングストリートは夜になると屋台が立ち並ぶようになる。軽食やお菓子、フルーツシェイクなどの食べ物、飲み物、Tシャツやカバン、アクセサリーなどのお土産といったお店が大量に並んでいるので、適当にぶらぶらしているだけでも面白い。

R0000518

R0000521

R0000503

R0000501

R0000500

R0000497

R0000524

R0000522

R0000516

まとめ

日本からだと多少距離はあるが自然の多いタイの田舎街といった感じで良いところだ。チェンマイ辺りに寄る機会があればついでに行ってみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする