macOS のメニューバーに常駐するカラーピッカーアプリ Pick Pick

シェアする

デザインの仕事等していると必須となるツールの1つにカラーピッカーがあります。ディスプレイ上に表示されているある一点の色を調べる便利ツールです。

自分はあまりデザインの仕事はしないのですが、先日ネットを見ていた時に新たなカラーピッカーアプリを発見したので紹介します。

Pick Pick というカラーピッカーアプリは起動するとメニューバーに常駐し、command + option + k のショートカットキーにより画面上の任意の点の色を取得する事ができます。

実際にショートカットキーを押してみるとこんな感じに虫眼鏡のようにカーソル位置を拡大表示し、ピクセル単位で選びやすくなっています。

取得した色は即座にクリップボードに保存される他、メニューバー上のアイコンよりピックした色の一覧を表示する事も可能です。

左右の矢印アイコンを押す事で HEX, RGB, CMYK というようにフォーマットを変更する事もできます。

カラーピッカーアプリは様々なものがリリースされているので自分にとって使いやすいものを探すのが良いですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする