カンボジアのシェムリアップで銀歯が取れたので歯医者へ行ってきた

シェアする

シェムリアップで昼飯に名物の Loc Lac を食べていたところ、口の中に硬い金属のような物を感じ、吐き出してよく確認したら自分の奥歯についていたはずの詰め物、銀歯であった。

銀歯が外れたままでは菌が入り込んで虫歯が進むかもしれないし、何より冷たいものを飲むとかなりしみる。そして帰国までは1ヶ月近く先だ。どうにかする為に宿に戻って近所の歯医者を調べて治療してもらった。

Google 検索してみたところ、自分が宿をとったシティプレミアムゲストハウスから徒歩15分程度のところに IDC International Dental Clinic という名前からして英語が通じそうな病院を発見し、予約も取らずに入ってみた。

昼休み開けた直後だったからか待ち時間無しで診察を行う事ができた。中はとても綺麗で設備も整っており、日本で受けるのと同じような感じであった。

International と名前にあるように医者も助手も英語を理解するし、わからない単語もコンピュータを用いて調べながら行う事ができた為、治療はスムーズに進んだ。

肝心の銀歯を付け直す治療費は30ドルだった。料金の提示も治療を開始する前にしてくれるので安心できた。

上記 Web サイトを見るとシェムリアップ以外にもプノンペンにも診療所があるようだ。カンボジアで歯科医に行く必要がでたなら行ってみると良いだろう。

ちなみに病院に行く前に念のためにクレジットカードに付随する海外旅行保険の対象になるかを電話で問い合わせたところ、「何らかの外的要因によって外れたなら対象となるが、自然に外れたなら対象外」と言われた為無保険での治療となった。このへんは海外旅行保険の説明を良く理解しておく必要があるだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする