三年間ほぼ毎日ブログを更新し続けた結果

シェアする

三年前の一月から毎日更新をし続けていたのだが去年は数日更新できなかった日があり、毎日更新ではなくなってしまった。が、年間で365本以上の記事を書いているので実質毎日更新という事にしておこう。

Sponsored Links

アクセス数はどうなったか

ここ一年はほぼ横ばいといって良いだろう。月あたり15万PV程で、今年は大きなバズもなく安定している。

先月、先々月のアクセス数は下がっているようにみえるが、これはスマートフォンからアクセスした際に AMP 向けのページが表示されようになった為で、Analytics のカウントが別になっているからだ。合計すると殆ど変わらない値となる。

どこかで amp 導入の記事に「AMP 用の Analytics プロパティはわけたほうが良い」みたいな事が書いてあって鵜呑みにして別々にしたのだけど面倒くさいな。今あらためて調べたらやっぱり意味があるっぽいけど。

アクセス元は相変わらず Google 頼み。Google のアルゴリズム変化やグーグル八分といったリスクはあるがあまり凝った SEO はせず、無難にこなしている分には影響は少ないだろうと思う。思いたい。

ブログからの収入について

このブログでは Google Adsense の広告をメインに利用している。アクセス数が安定しているので Adsense からの収入もそれなりにあり、現在滞在中の東南アジアであれば丁度生活費を賄える程度にはなっている。

ブログにはコレ以外には Amazon Associate も導入しているが商品紹介などはあまり力を入れていないので収入はそれなりにしかない。他の ASP は登録だけしてまともに利用していないので、そういったものを活用していけば元のアクセス数もあってそれなりに稼げるのではないか?という気はする。

少しずつそういった記事も増やしてみようかなぁと思ったり思わなかったり。あまりがっついてもしょうがないのでゆっくりやろう。

一回の更新にかける時間と時給換算

偶に「一回の更新にどれくらいの時間をかけるか?」と聞かれる事がある。あまり意識した事は無かったのだが、大体30分から1時間程度だろう。物によってはそれより長いものもあるし、数日や数週間にかけて少しずつ書き上げていくものもあるので一概には言えないけど、平均でいうとそのぐらいだろう。

自分は長らく正社員で働いていて今ではフリーランスとしての仕事もありあまり時給で換算する事をしていなかったのだが、一日1時間の作業で月3万ももらえたら時給1000円なわけで、そう考えると安いバイト代ぐらいにはなるもんだな、という感じだ。もっともバイトと違って数こなしたからといって必ずその分のお金になるとは限らないのだが。

とはいえあくまでブログは趣味で、メインの収入は別の事で得ておきたい。

毎日更新するという事

別に毎日更新したからといって必ずアクセス数が上がるわけではない。どちらかというと、自分のためというのが大きい。

ブログを更新するということは、書くネタがあるわけだ。このブログでいうとアプリや拡張機能、技術系のネタなんかが多い。それらを実際に利用したり試したりする事で自分の技術や知識となるわけだが、ブログのように文章でまとめる事でより知識・技術としてインプットされやすい、気がする。実際のところはわからんが、試して放置するよりは良いだろうと思う。それで広告はって収入が入るならモチベーションもさらにあがる。

毎日更新しているのは単に今定職についておらずそれなりの時間が取れるからだ。忙しくなれば更新頻度も減るだろう。

ここ一年ぐらいは朝起きて朝飯食べたらブログを書く、というルーチンが確立されてるので何か文章書いてなかったら少し落ち着かないようになってきた。毎朝会社にいかない代わりにこういったある一定の作業をしておく、みたいな言い方もできるし去年はそのような事を書いたのだけど、今思えば単なるこじつけではないかという気もする。

理由はともかく、文章を書くというのは良い事だろう。

というわけで

今年も宜しくお願いします。

Sponsored Link

シェアする

フォローする