macOS で Instagram を使うのに便利なアプリ Flume

シェアする

写真を共有するのに利用される Instagram ですがスマートフォン向け以外にアプリをリリースしておらず、コンピュータ上からは Web ブラウザからのみ利用できるようになっています。

Mac のアプリとして Instagram を利用するにはサードパーティ製のアプリをインストールする必要があります。今回紹介する Flume もその1つ、綺麗で使いやすい UI を持ったオススメのアプリです。

アプリを開いてログインするとこんな感じに縦長のウインドウが出現し、Instagram 上の写真が一覧で表示されるようになります。

macos-flume

縦長なのでスマートフォンで見ているような感じがしますね。フルスクリーン表示にしても縦長なのでウインドウのまま使うのが良さそうです。

ウインドウ一番下のメニューもしくは⌘1-7のショートカットキーでタブを切り替える事ができます。

macos-flume-view-menu

ウインドウ下のメニューや上部のヘッダーは設定により表示/非表示を変更できます。設定欄では他にもホットキーの指定やアイコンを表示する場所、更新間隔、通知等細かく指定可能です。

アプリ内課金を行う事で写真のアップロードにも対応しています。

macos-flume-pro

Instagram のアプリは投稿機能に課金を必要とするものが多いですね。見るだけであれば無料版でも十分でしょう。

Mac からも Instagram を使いたいという場合にはオススメできます。

Sponsored Link

シェアする

フォローする