コピペで複数の URL を一度に開く Chrome 拡張機能 Pasty

シェアする

ドキュメントや Web ページ等、複数の URL が表示されている場合にそれら全てをまとめて表示したい、と思った事は無いだろうか。そういう場合に一つずつ URL コピペして貼り付けてといった操作をするのは結構面倒だ。

Google Chrome であれば Pasty という拡張機能を利用する事で簡単に複数の URL を開く事ができるようになる。

Pasty という名前から連想できるかもしれないが、この拡張機能を利用するとクリップボード内に入っている URL をまとめて開く事ができる。例えば以下のような URL のリストがあったとしよう。

http://loumo.jp/
http://www.google.com/
http://twitter.com/

これをコピーして Chrome の Pasty のアイコンをクリックすると上記3つの URL をそれぞれ新規タブで開く事ができる。

chrome-pasty-open-multiple-urls

コピペの際は URL の文字列だけ含めないといけないというわけではなく、例えば以下のように HTML の中に URL が複数含まれている、というような場合でも URL のみを抽出して新規タブで開いてくれる。

<a href="http://loumo.jp/">loumo.jp</a>
<a href="http://www.google.com/">google</a>
<a href="http://twitter.com/">twitter</a>

一つずつコピペして開くより楽だね。

ちなみにこの拡張機能のオプションを開くと何故か餃子の画像が表示される。何故だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする