Atom に翻訳機能を追加する Translator パッケージ

シェアする

日常的に他の言語を使うけどちゃんと読めるわけではない、という人は多いと思う。自分も英語ならある程度読めるがネイティブほど早くはないし、英語以外の言語は全くダメだ。そういう場合には翻訳アプリ等を使う事になるが、アプリ間を行ったり来たりというのは面倒くさい。

Atom を使用しているのであれば Translator というパッケージを導入する事で翻訳機能を追加できる。

使い方は簡単、翻訳したいテキストを表示した状態で右クリック、もしくはコマンドパレットより Translate、ショートカットキーであれば ctrl-alt-t を実行するだけだ。

atom-translator

このように画面下部に訳文が表示される。使用されるのは Microsoft の提供する Translator API で 60 もの言語に対応している。

機械翻訳なので翻訳した文章をそのまま使うような事はできないが、ある程度ざっくりとした内容を把握するのには使えるだろうと思う。他のアプリやブラウザで代用できるものではあるが頻繁に利用するならインストールしておくと便利だろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする