Atom でタブの開きすぎを防ぐパッケージ ZenTabs

シェアする

Web ブラウザやエディタ等のアプリケーションでは、タブを開きすぎて整理が大変になる事がある。自分の Google Chrome もタブを開きすぎてタイトルどころかファビコンも判別できなくなる事がある。タブを開きすぎると目的のものを探すのが大変だしメモリもその分使用し動作が遅くなるのでなるべく回避したいところだ。

Atom エディタでは ZenTabs というパッケージを入れる事でタブの開きすぎを防止する事ができる。

使い方は簡単、このパッケージを入れ有効化するだけでタブを指定した数(デフォルトは5)以上開く事ができなくなる。

atom-zentab

gifアニメでタブを開く様子を撮ってみた。6個以上タブを開こうとすると一番最初に開いたタブを閉じる。

タブの最大数を指定できるのはもちろん、まだ編集内容を保存していないファイルやピンしたタブ、まだ commit してないファイルなんかを勝手に閉じないように設定する事もできる。

タブを開きすぎて整理が面倒くさいというのであればこういったパッケージを利用して強制的に綺麗な状態を保つというのも有りだろうと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする