Mac 用の Facebook Messenger アプリ, Go for Messenger

シェアする

友人知人との連絡に Facebook を利用している人は結構いると思う。自分も利用しているがスマートフォンでもコンピュータ上からでもメッセンジャーを利用でき、スタンプや写真、動画等も送れて便利だ。

しかし Facebook はコンピュータ向けにはアプリケーションを公開しておらず、ブラウザから利用する事になる。なのでコンピュータからもブラウザではなく独立したアプリとして利用するのであれば、サードパーティ製のアプリをインストールする必要がある。

Mac であれば Go for Messenger というアプリを使用する事で、Facebook の Messenger を独立したアプリとして利用可能になる。

使い方はシンプルで、基本的な機能や操作方法はブラウザ版のものと殆ど同じものと言って良いだろう。

mac-go-for-messenger

画面左側のTシャツマークより背景やフォント等の見た目の変更が、左下の歯車マークよりアプリの設定が可能だ。

mac-go-for-messenger-settings

メニューバー及びドックのアイコンの表示/非表示の切り替え、半透明ウインドウ、キーボードショートカットに通知の設定も可能となっている。

プロ版も用意されており、購入する事でより高度な設定をしたり、通知時のクイックリプライ機能等、使い勝手がより良くなる。

mac-go-for-messenger-pro

$360 と表示されてますがきっと360円の間違いだろう、多分・・・アップグレード時には値段の確認をお忘れなく。

Facebook Messenger をよく利用するのであればアプリの形式のほうが使い勝手が良いかもしれない。

Sponsored Link

シェアする

フォローする