メニューバーにタスクを表示する為の Mac アプリ, Priorities

シェアする

コンピュータを利用して仕事をする人は多いと思いますが、インターネットに接続していたりゲームをインストールしていたりするとなかなか作業に集中できない事があると思います。

作業に集中する為に全画面で実行するアプリや、SNS へのアクセス制限を課すようなアプリ等様々なものが存在します。

そういった強制力の高いものではなくもっとゆるく作業に集中したい場合には、Priorities というアプリを利用し、現在のタスクを画面上に表示し続ける事で常に仕事や作業を意識する事ができます。

このアプリを起動するとメニューバーにロケットのようなアイコンが表示され、その横に文字列を自由に表示する事ができるようになります。

mac-priorities

編集画面はこんな感じです。テキストエリアに表示されている文章のように、「次に行うべきタスク」を表示する為に作成されたアプリです。が、自由に記述できるのでそれ以外の事に利用する事もできるでしょう。

mac-priorities-2

もちろん日本語も表示できます。

シンプルなアプリですが使い方しだいでは良さそうですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする