Atom のタイトルを自由に変更可能にするパッケージ custom-title

シェアする

Atom のタイトルバーには通常、開いたファイルの名称とプロジェクトディレクトリパスが並べて表示されています。無難なところではありますが、これを自由に変更できればより便利に利用する事ができるでしょう。

custom-title というパッケージを利用することで Atom のタイトルバーを自分の好きなように自由に変更する事ができるようになります。

タイトルバーの指定には underscore.js のテンプレートを用います。といってもサンプルの設定を見ながらやればそう難しいものではないでしょう。

利用できる変数は以下のとおり。ファイル名やパスだけでなく、git のブランチ等も表示できます。

  • projectPath
  • projectName
  • filePath
  • fileInProject
  • relativeFilePath
  • fileName
  • gitHead
  • gitAdded
  • gitDeleted
  • devMode
  • safeMode

例えば、以下のように指定すると「プロジェクト名 - パスもしくはファイル名 [git ブランチ名] - Atom」と表示されます。

<%= projectName %><% if (relativeFilePath) { %> - <%= relativeFilePath %><% } else { %> - <%= fileName %><% } %> <% if (gitHead) { %> [<%= gitHead %>]<% } %> - Atom

こんな感じで表示されます。

atom-custom-title

タイトルの文字列変更は結構地味な気もしますが、ほぼ必ず表示される部分でもあるので少しでも利便性を上げる為に編集しておくのは良いかもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする