WordPress のコメント機能を一括で無効化する Disable Comments プラグイン

シェアする

ブログや Web サイトを運営する上で重要なものの1つにコメントの管理があります。読者とのコミュニケーションが出来る便利な機能ですが、スパムや不適切なコメントは削除する必要があります。

しかし、コメント機能は場合によってはストレスの元となる事もあります。そういう場合にはコメント機能を無効化したいところです。

WordPress では設定のディスカッションメニューより「新しい投稿へのコメントを許可する」設定や各投稿の設定によりコメントの許可/不許可を指定する事ができます。が、一括で指定する方法はありません。

一括でコメントを無効化するのであれば Disable Comments というプラグインを利用すると良いでしょう。

このプラグインをインストールし有効化すると、設定欄に "Disable Comments" というメニューが現れ、ここからコメント機能を無効化できるようになります。

wordpress-disable-comments

コメントの無効化は全てのコメントを無効化する、もしくは、投稿・固定ページ・メディアの投稿タイプに対してのみ適用の二種類から選ぶ事ができます。

全て無効化する場合は以下のような挙動になります。

  • 管理者メニュー及びアドミンバーにある全ての "Comments" リンクは隠される
  • 全てのコメントに関する部分は隠される
  • 全てのコメントに関するウィジェットは無効化される
  • ディスカッション設定ページは隠される
  • 全てのコメント RSS/Atom フィードは無効化される
  • X-Pingback HTTP header は全てのページから削除される
  • 外部サイトへの Pingback は無効化される

なお無効化してもコメント機能が非表示になるだけでそれまでのコメントは消えないようです。

WordPress の Web サイトを運営していてコメント機能をオフにしたくなった、という場合に良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする