Google Chrome 上で多言語入力を可能とする拡張機能 Google Input Tools

シェアする

自分は最近中国語の勉強をしていたのですが、その時に悩んだのが中国語入力をどのようにして行うか、でした。コンピュータ自体に入力ソフトウェアをインストールしても良いのですが、使用頻度がそこまで高くない言語の入力システムを追加すると切り替えるのが面倒くさくなってしまいます。

文字の入力を行うのが Google Chrome であれば、Google Input Tools という拡張機能を導入する事で、Chrome 上で多言語入力が可能となります。

インストールするとメニューバー上にアイコンが表示され、クリックすると表示される言語から選択する事で、その言語の入力が可能となります。

chrome-google-input-tools-menu

中国語のピンイン入力の場合、以下のような感じに表示されます。

chrome-google-input-tools-pinyin

コンピュータ側の日本語入力をオンにするとそちらが優先されます。

対応する言語は非常に多く、同じ言語でも複数の入力方法が用意されている為、どのような人でも扱えるようになっています。中国語だけでも簡体字や繁体字、入力方法にピンインや注音に手書き等合計15種類あります。

chrome-google-input-tools-settings

特に手書き入力は入力のしかたがわからない字を入力する際にとても役に立ちます。

chrome-google-input-tools-chinese-handwriting

自分の場合は利用するアプリケーションはブラウザ上で動くものが多いので、多言語入力用の拡張機能だけで十分です。コンピュータの設定を変える事なく中国語入力が出来て良いです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする