複数のメッセンジャーアプリを一纏めにできる Mac アプリ, IM+ All-in-One Messenger

シェアする

多くの人は Twitter に Facebook, Skype や Slack といった複数の SNS やメッセンジャーアプリを利用している事だと思う。利用しているサービスが多いほど、アプリをそれぞれ起動して使い分けるのが面倒くさいと感じる事だろう。

それぞれ専用アプリを利用するほどではないがアプリとして起動し続けておきたい、なんて場合には各種メッセンジャーを一纏めにできるアプリを利用すると便利だ。

IM+ というアプリもそういったメッセンジャーをまとめるアプリの1つだ。

現在 Twitter, Facebook Messenger, Skype, Slack, LinkedIn, WhatsApp, Telegram に対応している。

mac-implus-fbmessenger

Facebook Messenger や Skype, Twitter を開いてみた感じ、Web 版の画面を表示しているようだ。通話ができない Skype のように機能が制限される事もあるようだがチャットを行うだけであればとくに問題はなさそうだ。

設定画面ではアカウントの追加や通知の有無を指定できる。複数アカウントにも対応している。

mac-implus-settings

メッセンジャーアプリは利用したいけど複数のアプリを立ち上げたくないという人にはオススメできるだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする