Google Chrome で Backspace キーで戻るを使えるようにする拡張機能 Go Back With Backspace

シェアする

Google Chrome のバージョン 52 よりバックスペースキーに割り当てられていた「戻る」のショートカットが利用できなくなりました。テキストをバックスペースキーで削除しようとして間違えてページを戻ってしまい入力したものが消えてしまうという操作ミスを防ぐ為の処置のようです。実際自分も何度か間違えて戻ってしまった事があるので嬉しい仕様変更といえます。

chrome-cant-back-with-backspace-key

バックスペースキーを押すと Alt + ← のショートカットキーを使うように言われます。ちなみに Alt + → は進むなのでわかりやすいですね。

しかし、バックスペースキーで戻るのショートカットを常用している人もいると思います。そういった人たちの為に Google 公式の拡張機能、Go Back With Backspace が用意されています。

この拡張機能を入れるだけでバックスペースキーで戻る動作を行う事ができるようになります。とくに設定等は無く、入れるだけで動作します。

バックスペースで戻りたい人には必須ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする