無線 LAN の解析を行う Android アプリ Wifi Analyzer

シェアする

最近様々な場所で利用できる Wifi ですが速度が出なかったり不安定だったりする事もよくあります。ユーザの数が多すぎたり、そもそも電波が弱い等様々な原因が考えられますがぱっと見では何が理由なのかはわかりにくいです。

無線 LAN の状態を確認するには Wifi Analyzer のようなアプリを使うと簡単にチェックする事ができます。

このアプリを利用する事で無線 LAN の状態を簡単にチェックできる他、ネットワークに関するツールも幾つか使用する事ができます。

アプリを開いたら出てくるのが現在のネットワークに接続している端末の一覧です。

android-wifi-analyzer-top

デフォルトゲートウェイには Access Point と名前がついていてわかりやすいです。

左上の Wifi Strength を押すと現在接続している Wifi の強度が表示されます。時系列で表示されるので歩きながら Wifi の電波の強い場所を確認するのにも良さそうです。

android-wifi-analyzer-strength

AP scan では他の AP も含めた電波の強さを確認できます。

android-wifi-analyzer-apscan-graph

AP Graph と合わせて利用するとどのようなアクセスポイントが存在するのかの確認がわかりやすいでしょう。

無線 LAN の状態を確認するだけでなく、ネットワーク関連のツールも利用できます。

例えば対象のコンピュータでどのポートが開放されているのかを確認する為のポートスキャン。

android-wifi-analyzer-portscan

CONNECT ボタンを押すと connectbot やブラウザといったポート番号にあわせたアプリが起動します。

DNS Lookup に Whois も利用できます。

android-wifi-analyzer-ip-tools

無線LAN の状態を確認するアプリは多数ありますがこういったネットワークに関するツールまで備えているものは珍しいのではないでしょうか。

Android でネットワークをチェックするのに良さそうなアプリです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする