スマートフォンから Twitter の不要な連携アプリを解除する

シェアする

Twitter にはそのデータを利用した連携アプリが多数存在しています。が、中には意図しない動作を行うものや間違えて連携してしまったなんて事もあります。また、長期間利用しない連携アプリは悪用されない為にも早めに連携を解除しておくべきでしょう。

PC 上から Twitter の連携アプリを解除するには以下のような手順で行う事ができます。

Twitter の不要な連携アプリを解除する
Twitter はサードパーティに API を開放しており、様々な関連アプリを利用する事ができます。しかし、中にはユーザの望まないツイートや...

しかし、スマートフォンではデスクトップ版とは若干見た目が異なる為改めて解説しようと思う。

以下では Android スマートフォンで Twitter の連携アプリを解除する方法を紹介します。iPhone は持ってないのですが大体同じだと思います。

Sponsored Links

Android スマートフォンで Twitter の連携アプリを解除する方法

Web ブラウザ(なんでも良いと思うが Google Chrome が確実)で Twitter を開き、右上の自分のアイコンをタップします。

twitter-sp-settings

Settings を開きます。

設定画面が表示されるので、下までスクロールし、アプリケーションという項目にある「Manage Applications」をタップします。

twitter-sp-settings-app-manage

連携しているアプリの一覧が表示されます。連携を解除したいアプリを選んで「アクセス権を取り消す」をタップします。

twitter-sp-remove-api

そうすると画面上部に「アクセスが拒否されました」と表示されます。

twitter-sp-removed-app

これでアプリ連携が解除されました。

ちなみにちょっと前までスマートフォン版の Twitter には設定にアプリ連携の項目が無く、ユーザーエージェントを変更しなければアプリ連携解除できなかったと思うのですが、いつ追加されたんでしょうか。なんにせよ便利になったのは良い事ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする