ポケモン GO のスクリーンショットのアップロードには気をつけよう

シェアする

ポケモン GO は地図データと位置情報を利用したゲームだ。ゲーム画面を開くと現在地の GPS データと実際の地形を元にした画面が表示される。

pokemon-go-at-ikebukuro

地図ではあるが地名や店等は表示されない。パズドラレーダーと違い GPS の座標も表示されない。おまけ程度にコンパスが表示されるだけだ。が、これだけでも現在地を特定する事はできる。

例えば上記のスクリーンショットは池袋西口の西口五叉路にいる時に撮ったものだ。Google Map で同じ場所、同じ向きで開いたものと比べてみよう。

pokemon-go-at-ikebukuro-with-google-map

地図の見た目はかなり異なるが、地形が一致しているのがわかるだろう。ポケストップやジムの位置関係も特徴的なのでわかる人にはここが池袋だとすぐわかってしまう。

上記は外出中に人混みの中で撮ったものなので自分である事を特定する事は難しいが、下手に自宅や自宅近くにいる時にスクリーンショットをインターネット上にアップロードすると自宅の場所が特定されてしまう可能性が高い。とくに Twitter 等の SNS では前後の投稿内容からどこに住んでいるのかを把握する事が可能な事もある。十分に気をつけよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする