Atom で矩形選択を可能にする Sublime Style Column Selection

シェアする

Sublime や Vim 等のエディタにあって Atom に無い機能の一つに矩形選択があります。テキストエディタ内で文章を長方形の形に選択する機能で、ある箇所を一括で編集するような場面で便利です。

Atom で矩形選択を行うにはパッケージを導入する必要があります。Sublime Style Column Selection というパッケージもその中の一つ。名前の通り Sublime Text のような矩形選択を行う事が可能です。

標準状態では ALT を押しながら左クリックでドラッグすることで矩形選択が可能になり、選択箇所を複数行同時に編集する事が可能になります。

atom-sublime-style-column-selection

設定よりどの修飾キー(ALT/Ctrl/Shift)を利用するか、マウスボタンは左/右/中央のどれを利用するかを選択可能です。

矩形選択はテキスト編集時にたまに利用しますがかなり便利です。もっとも自分は Sublime Text を利用したことがないのでどれくらい似ているのかはわかりませんが。入れておくとどこかで楽できるでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする