Evernote のデータを OneNote へ移行する OneNote Importer

シェアする

近々 Evernote の仕様変更により無料ユーザの同時利用端末が2つまでに限定、価格も上昇するとの事です。自分はデスクトップ+ラップトップ+スマートフォンの3端末で利用中なのですが、ノートの同期以外の機能は不要なので他のノートアプリへの乗り換えを検討中です。

とりあえず有名ドコロという事で Microsoft の OneNote を試してみようかと思っていたところ、Microsoft より Evernote から OneNote への移行ツールが公開されていたので使ってみました。

Sponsored Links

OneNote Importer を利用して Evernote のデータを OneNote へ移行する

上記ページよりインポートツールをダウンロードし、実行しましょう。

evernote-to-onenote

コンピュータに Evernote をインストールしてあればすぐにインポートするノートブックを選択する画面が出てきます。

evernote-to-onenote-select-notebook.

Evernote をインストールしていなくても enex ファイルを指定する事が可能です。

evernote-to-onenote-select-enex.

インポートするノートを選択したら OneNote で利用する Microsoft アカウントでサインインします。

evernote-to-onenote-sign-in

移行後のデータがどのような形式になるのかが示されます。Use Evernote tags to organize content in OneNote にチェックをいれておけば Evernote のタグを OneNote のセクションとして引き続き利用可能です。

evernote-to-onenote-import

最後に Import ボタンを押してしばらく経てば移行は完了します。

evernote-to-onenote-import-success

これで OneNote で Evernote のデータを扱う事ができるようになります。

ちなみに Evernote の2端末制限の中には Web ブラウザは含まれないので、自分の使い方であればデスクトップとラップトップからは Web ブラウザで利用するようにすれば回避可能のようです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする