VPN Unlimited を利用して OS X から VPN を使用する

シェアする

現在中国に滞在しているのですが、みなさんもご存知のように中国にはインターネットの自由が無く、Twitter や Facebook 等の接続できない Web サイトが大量に存在しています。このシステムの事を金盾やグレートファイアーウォールなどと呼んでいますね。

このやっかいなファイヤーウォールを回避するには VPN を利用するのが手っ取り早いです。VPN も時期によってはコネクションを確立する事ができない事もあるようですが、現在は VPN を利用する事で Twitter 等にアクセスする事が可能です。

自分が今 OS X より利用している VPN が VPN Unlimited です。

アプリケーション自体は無料ですが利用するにはアプリ内課金を行う必要があります。一週間無料でお試しが可能です。

利用方法は簡単、アプリを起動してガイドに従っていくとサーバ選択画面になるので好きなところを選択すると、VPN の構成ファイルをダウンロードするようにいわれます。それをダウンロードしてインストールするだけです。

vpn-unlimited-server-list

サーバは現在アメリカ、英国、ドイツ、シンガポール、香港の5種類があり、好きなところを選ぶ事ができます。自分は現在中国にいるので一番距離が近い香港を選んでいます。

vpn-unlimited-osx-settings

ダウンロードしたファイルを開き、インストールボタンを押すだけです。

とくに難しい事は無いでしょう。アプリを開いて VPN status が Connected となっていれば接続されています。

vpn-unlimited-app

アプリを起動していればメニューバーにもアイコンが表示され、接続中であれば Connected と表示されます。

使い続けるには課金が必要ですが現在のところ一ヶ月600円、3ヶ月1080円、一年3000円と長期間契約する程お得になっていきます。中国のような場所に長期間滞在する予定があるのであれば長期の契約が良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする