Gmail に時間指定送信とリマインダー機能を追加する Chrome 拡張機能 Boomerang for Gmail

シェアする

メールを使っていると欲しい機能の一つに時間指定での送信があります。夜中に送って起こしてしまったら嫌だし、相手が読んでくれそうな時間に丁度送れると相手にとっても良いでしょう。

Gmail で時間指定送信を行うのであれば Boomerang for Gmail という拡張機能を利用すると良いでしょう。

この拡張機能を利用すると以下の二つの機能が使えるようになる。

  • メールを時間指定で送信
  • 指定した時間にリマインドメールを送る

おそらく拡張機能の名前にもなったブーメランというのはリマインドメールを自分に送るところから来ているのだろう。

使い方は簡単、拡張機能が有効になった状態で Gmail の新規作成画面を開くと送信ボタン付近に後で送信する為の "Send Later" ボタンが追加されているので、そこから時間を指定するだけだ。

chrome-boomerang

時間の指定は一時間、二時間、四時間、明日の朝/午後、二日後、一週間後、のようにリストから選択できる他、細かい時間を設定する事も可能だ。

ブーメランの設定もこの右側で行う事ができる。こちらは時間指定の他にも、返信が無かったら、クリックされなかったら、メールが開かれなかったら、という指定もできる。どうやってクリックの判定をしているのだろう。

試しに自分に時間指定及びブーメランの設定を行って送信してみたところ以下のような感じになった。

chrome-boomerang-remind

上にあるのが時間指定送信、ふたつ目のリマインダーメールが元の送信メールにぶら下がった形式となり、このスレッドが受信メール一覧画面で一番上に来るようになる。ついでにスターもつけてくれるので目立つだろう。

仕事などでメールを頻繁に利用する人には便利だろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする