Chrome から Web ページを Google へブックマークする Save to Google 拡張機能

シェアする

ブラウジングしている時に後で見直したいページや気になるページをブックマークして保存しておく人は多いだろうと思う。しかし通常のブックマークはブラウザ自体に保存するものなので、他の端末やブラウザから見た際に確認する事ができない。

オンライン上にブックマークし、他の端末からでも見られるようにするにはブックマークを同期したり、ソーシャルブックマークサービスを利用するのが良いだろう。同じ Google アカウントで他の Chrome でもログインすればブックマークも同期されるし、外部サービスでははてなブックマークが有名だ。

Google 公式が提供する Save to Google 拡張機能を利用すると、Webページを Google 上に保存し、他の端末からでも Google にログインさえすればすぐ見られるようになる。

この拡張機能を入れるとメニューバー上に☆マークの Save to Google ボタンが表示される。

chrome-save-to-google-button

押した瞬間に Google に保存される。このとき、Save to Google に表示する画像を矢印から選択でき、タグを自由に付ける事ができる。

保存したページは https://www.google.com/save/me?hl=en-US より確認できる。

一覧がタイル上に表示される他、タグや文字列検索よる絞込が可能だ。

save-to-google-on-the-web

もちろんここからでも各ページの情報を編集可能です。

インターネットには複数のデバイスから繋ぐ事が当然となっているので、こういったブックマーク機能に複数の端末からアクセスできると使い勝手が良くなる。他にもいくつかの方法があるので自分に合ったものを見つけよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする