WordPress 4.5 リリース、更新してみた

シェアする

タイの正月休みで水鉄砲を撃ちあっている中、Wordpress 4.5 がリリースされていたのでこのブログでアップデートして更新箇所を確かめてみた。


Sponsored Links

インラインリンクエディタ

以前はリンクボタンを押すとリンク作成用のダイアログが出てきたが、4.5からはエディタ内の小さなウインドウが表示されるのみになった。

wordpress-45-inline-linking

このテキストエリア内にURLを打ち込むか検索語句を入れる事でブログ内へのリンクを貼る事ができる。ダイアログをシンプルにし、ブログを書くことに集中できるようになる。

フォーマットショートカットに code が追加

ビジュアルエディタ上で - や # をうつとリストやヘッダーとなるのだが、そこへ code が追加された。 `code` のように打ち込む事で code タグが適用される

ライブプレビューがレスポンシブに対応

テーマのライブプレビューでスマートフォンやタブレットでアクセス時のプレビューも可能になった。

wordpress-45-live-preview-responsive

テーマ編集画面の下にデバイス毎のボタンがあり、それぞれのデバイスでの見た目を確認できます。

カスタムロゴ

テーマがロゴをサポートするようになった。公式テーマの Twenty Fifteen, Twenty Sixteen で確認できる。

wordpress-45-custom-logo

その他

他目立たないところでは以下の様な変更点があるようだ。

  • カスタマイザーが comprehensive framework をサポート
  • 画像のリサイズが50%高速化
  • JavaScript ライブラリのアップデート
  • Script Loader の向上
  • より良い埋め込みテンプレート

機能追加だけでなく高速化やセキュリティの向上もアップデートに含まれる、是非早めにアップデートしておこう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする