Mac のメニューバーからバッテリーの状態を把握できるアプリ Battery Health

シェアする

Macbook を長時間利用しているときになるのがバッテリーの状態ですね。バッテリーは使うにつれて段々性能が落ちてきますし、今どんな状態かを把握しておけばどれくらいバッテリーで使えるのか、買い替えどきではないか、などを判断する事ができます。

Battery Health というアプリを利用する事でメニューバー上より簡単にバッテリーの状態を確認する事ができます。

このアプリを起動しておけばメニューバー上に雷マークのアイコンが表示され、クリックする事でバッテリーの詳細な情報を表示できます。

osx-battery-health

表示できる項目は多く、現在のバッテリー最大値と本来の最大値、現在の値にそれらを元にしたあと何時間作業(インターネットブラウジング、音楽鑑賞、ムービー再生)をできるのか、を予測で出してくれます。

また、下の方には購入してからどれくらい経ったのかも表示してくれます。この Macbook も確かこのぐらいの時期に買ったような気がしますね。バッテリーはまだまだ元気そうですがそろそろ買い替えどきでしょうか。

ノートパソコンを使う上でバッテリーは非常に重要なものですのでしっかりチェックしておきたいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする